2010年08月31日

盲犬

盲導犬というのは聞きますが、今日は、盲犬について。
先週末、八雲の実家へ行って来ました。

以前から聞いていましたが、実家には、犬と猫がいます。

父が退職し、それまで長く住んでいた土地を離れ、八雲へ引っ越しました。
退職後の何か…、というわけでもないのでしょうけど、ちょうど保健所で処分される犬(だったと思う)の情報をチラシで入手したそうで、見るだけ…ということで保健所を訪ねたそうです。


そうしますと、3才程度の犬が処分の日を待っていたそうで、このまま連れて行って、という感じで愛らしい眼差しを向けたそうです。
ということで、見るだけだったはずが、しっかりと犬を飼うことになって、家に連れてきたそうです。

で、その同じ部屋に、これまた、処分の日を待つ猫がいたそうで、こちらも哀れだったとのことで、なんと、犬と猫を同時に飼うことにしたそうです。

犬の名前は、「びーすけ」。
DSC_0061.jpg

「ビー助」なのか、
「ビー輔」なのか、
「びー介」なのか、
「B助」なのか、
わかりませんが、とにかく、「びーすけ」と呼ばれております。
愛称は「びーちゃん」。


この犬、連れて帰ってから、どうも様子がおかしい、ということになったんです。

散歩に行っても、真っ直ぐ歩けない、ぶつかる、落ちる、という具合。
いまいちこちらの姿を認識していない…。

そうです、盲犬だったのです。
以前の飼い主は盲犬だったから手離したのでしょうか?

それでも、「びーすけ」は、鼻をくんくんさせ、耳を研ぎ澄ませ、必死に生きている、
ように見える。

でも、きっと、「びーすけ」にとって、目が見えないことが当たり前、普通の毎日だから、別にどうってことないのでしょう。
人間の世界も、障害をもった人を特別視したり、特別扱いしたり。
当然、必要なサービスもあるでしょうけど、自分の限られた範囲で生きている。それはみんな同じはず。

「びーすけ」にも、ちょっとの手助けは必要です。
例えば、散歩をしていて思ったのは、自分の散歩コースは知っているようですが、つぶさに全てを把握できるわけではないので、だいたいこの辺がマーキングの電柱とわかっていても、もの凄い勢いで頭を電柱にぶつけたりする。
P1090151.jpg

そういうときは、リードで少し速度を緩めてあげて、そうっと電柱に頭が当たるようにしてあげる。
そんな、ちょっとした手助けをしてあげるだけで、「びーすけ」は散歩を満喫することができる。

「びーすけ」は、グランドでの走ることが好きなようです。
P1090153.jpg

父に聞くと、いつもの散歩コースがあるようで、それは、排水溝を飛び越えることもするそうです。
「びーすけ」の行きたいように行けばよい程度で、詳しいコースは聞かずに散歩に出かけたため、まさかこんなところ…、というようなところへ行きまして、その排水溝でストップをかけました。
「びーすけ」は飛び越える気マンマンだったのですが、危ないからストップしていたら、そのうち落ちました。
本人にとっては何てこと無い排水溝なのでしょうけど、周りが勝手に「ここは無理だろう…」と決め付けてしまうのも、やはり、人間と同じなんだな〜、と思いました。
もう一度、「びーすけ」のしたいようにさせてあげると、ちゃんと排水溝を飛び越えて、その先の堤防沿いのコースへ。
小一時間ほどのいつもより長めの散歩となったようです。

人間の勝手な思い込みなのでしょうが、「びーすけ」は目が見えませんが、たくましく、普通の犬として生きていました。
その姿にいろいろと学ばされたような気がします。

父は、「びーすけ」用に、かなりの犬小屋をこしらえておりました。
車庫とも接続し、暑い時は、車庫の方で涼むようです。
冬の寒いときも車庫に入るのかな…。
それも、ちょっととした手助け、ということなのでしょうね。
DSC_0044.jpg

ちなみに、猫は「ハッピー」。
こちらは、名付け親が父母らしいです。
今にも処分されそうな猫だったので、幸せに…、ということらしいです。
猫だけに、随分とお澄ましさんです。
DSC_0071.jpg
posted by tomo at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
突然失礼します。
うちにも盲導犬ならぬ盲犬がいますので、検索して貴方様のこのページに辿り着きました。
びーすけ君は元気にしてくれてますか?
かわいいですね。
うちのはミニチュアダックスで家の中にいますが、目は見るためじゃなくて表現の道具のようです。
facebookにいろいろ書いてます。見ることができるようでしたら御笑覧ください。
取り急ぎ、お声がけさせていただきました。
Posted by 木村雅則 at 2012年01月22日 10:12
木村雅則 様


コメントありがとうございました。
びーすけは元気にしているようです。
なかなか実家が遠くて帰ることができないのですが、父といつも散歩していると思います。
私は、facebookをしておりませんが、機会があれば登録してみようかとも思っておりました…。
その際はよろしくお願いします。
Posted by tomo at 2012年01月25日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40470104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック