2010年11月08日

地デジ化

2011年7月に地上アナログ放送が終了し、地上デジタル放送に切り替わる話。

我が家でも、以前から地デジ化をにらんで、いろいろ検討してきました。

電磁波過敏症と地上デジタル放送との関係はよくわかりませんが、これまでのアナログとは違った電磁波の種類らしく、妻の体に及ぼす影響を考えるとなかなか難しい問題です。
お買い得ということで、かなり大型のテレビを購入し、即座に使用中止・転売ということが今年の2月にありました。
その後、19型の地デジ対応テレビを借り、10日間ほど試してみましたが、小さなサイズだったからか、数日で慣れるという現象もありました。
地デジチューナーだけで試験することもありました。

いろいろ試してみましたが、今年の11月末をもってエコポイントが半減してしまう!ということでまたしても焦っている私であります。

結局のところ、嫌でも来年の7月には地デジに移行して、アナログ放送は受信できない。ここでテレビを視聴しないと選択肢すれば別ですが、そうもいきませんの、そうなりますと何かしらの対策が必要。
地上デジタル放送のチューナーは必須になりますので、これは最低限度必要になるアイテム。
そうなると、地デジ対応DVDレコーダーのようなものも、ただのチューナーも同じでは…、ということで、地デジ対応DVDレコーダーを購入することに…。
でも、エコポイント半減する前にテレビも…、と欲が出た私は、お店に行って、テレビとレコーダーをセットで買えばさらに値引き、という話に乗っかり、セットで購入してしまいました…。

テレビは26型にしました。大きいよりは電磁波の量が低そうだから…。
メーカーにもよるのかもしれませんが、以前に失敗した東芝を価格面でやはり選択してしまった…。
東芝REGZAの26RE1という機種。
バックライトがLEDというのがちょっと気になる。LEDは電磁波過敏症患者にちょっとやっかりらしいという話を聞きます。
東芝は価格が安くて機能が充実しているように思います。画質はよくわかりませんが…。
チューナーが2つあり、ハードディスクを設置すれば録画もできる、という相変わらず電磁波過敏症にはお勧めできない機能に惹かれてしまいました…。

レコーダーは、少し前の機種。
VARDIA(ヴァルディア)というもの。最新機種はテレビのブランドと統一されてREGZAという名称になりましたね。
違いがいまいちわからないのですが、テレビとレコーダーの互換性が向上したような感じとか。
まぁ、そこまで別に必要なくて、安い方がいいということで、RD-S1004Kという機種。
ブルーレイはレンタルなどでも使用することがないだろうことで不要と選択。
1000GBというかなり大きなハードディスクが内臓されております。ハードディスクが設置できるので、そこまでの内臓容量は不要かと思いましたが、もう少ない容量の機種はありませんでした…。
まぁ、HD増設する値段より安く大きな容量の機種を買えたような気がしますので、まぁ、いいか…、と。
Wチューナーなので2番組同時録画できるのも嬉しいですね。


現在の我が家は、まずレコーダーを設置し様子見。
どのみちデジタルチューナーは必要なので、ここで慣れておかねば…。
デジタル放送の電磁波に慣れたところで、テレビを設置しようかと思ってます。
設置して1週間。だいぶんと妻も慣れてきたようです。
でも、レコーダーだけで随分ときれいな画質ですし、これだけでいいんじゃないか?とテレビ不要論まで出かねない状況です。


んー、エコポイント半減で無駄な買い物をしてしまったか…。




posted by tomo at 08:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2010年08月06日

デジタルテレビ

以前、デジタルテレビを買いましたが、いつもと違う周波数の電磁波に慣れていないためか、或いは、大きなサイズのテレビだったためか、或いは、ハードディスクが作動したためか不明ですが、どうにも耐えられないテレビということで、せっかくのレグザをお譲りした経緯がありました。

で、このたび、知人が近隣のイベントで、19型のテレビが当たったということで、それをお借りし、小さなサイズではどうだろうか?
と試しています。
メーカーはパナソニック。
P1090095s.jpg

これまでのアナログテレビと同程度の大きさかちょっと小さなサイズですね。
3日間くらい試してますが、随分と慣れてきたためか、妻の体調はそれほど低下せず。
んー、これはサイズの問題なのでしょうか?
それとも、レグザという機種のせいでしょうか?
レグザは、ハードディスクに録画できる、という機能が気に入っているのですが、それが悪いのか…。
しばらく、ハードディスク無しで慣れてからなら大丈夫なのでしょうか?
サイズの問題であれば、どれくらいまで許容範囲なのか?
ちょっと、19型だと小さいかな〜。字が見えない…。
と、いろいろと悩むところです。

なんだか、少し地デジに希望が見えてきて、エコポイントのあるうちに、体に合ったテレビを購入したいな〜、と思い始めました〜。


さて、どうなることか…。

posted by tomo at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2010年04月21日

テレビのその後

2月にテレビを買いました。
その時の話題はこちら

ブログにコメントをいただきました。
追記でもよかったのですが、記事を新たに…。

我が家で購入したテレビは42型。
2番組同時録画可能という機能にひかれ購入。

電磁波過敏症の妻が、瞬時に症状悪化し視聴不可となりました。
妻の症状は、倦怠感、頭痛、めまいなどでしょうか…。妻が感じる電磁波過敏症の典型的な症状が強くなりました。間違いなくテレビの影響のようです。
しかも、視聴というよりは、チャンネル設定などの操作だけで具合が悪くなりました。
情報通信によって悪影響が出たのかどうかわかりませんが、どうも、頻繁に情報通信しているのか、電子音が聞こえてました。

妻がテレビ視聴困難の状態であったため、購入元に連絡しましたが、そのような理由での開封済み商品の返品は不可とのことでした。
最終的には、隣町の知人がお買い得!といことで、購入してくれました。
購入金額−ポイント相当−エコポイント相当でお譲りしました。

2番組同時録画機能に今でも憧れておりますが、我が家では、当分デジタルテレビはNGのようです。
画面が大きいせいなのか、小さな画面ならよいのか、そもそもデジタル放送がNGなのか…。
今後、知り合いなどに小さな画面のデジタルテレビを借り、試してみようと思ってます。
しばらくは、チューナーなどを購入してのテレビ視聴になりそうです…。
いろんな情報によりますと、ブラウン管より液晶、液晶よりプラズマの方が電磁波は少ないという話なのですが…。
プラズマはサイズがさらに大きくなりますので、やはり液晶かと考えたのですが…。
まぁ、電磁波の種類もありますので、慣れも必要なのですが。

インターネット利用のため電話回線を接続することも電磁波過敏症の症状が悪化する原因ですので、そもそもデジタル放送の双方向システムがNGなのかもしれませんね。



その後のテレビの行方でした…。

コメントをくださった鷺坂様。
電磁波による影響と思われる症状がありましたら、どんな時にどんな症状を感じるかを書き留めておき、それを避ける生活をすることが大切かと思います。
少しでも症状の発する環境に身を置き続けると、もっと悪化する可能性があります。
一般的に、家電製品では、ドライヤー、冷蔵庫、電子ジャー、洗濯機などが強い電磁波を発するようです。
どうも、モーターが回転するような種類の電化製品はあまりよくないようです。
何かありましたらまたご連絡ください。

posted by tomo at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2010年02月11日

テレビ買いましたが…。

実は、地デジに惑わされ、デジタルテレビを買いました。

まぁ、そのうちアナログは見れなくなるという話で、5,000円くらいのチューナーを買えばいいのでしょうけど、どうせなら、きれいな放送を見れるといいのかな〜と。

そして、液晶はブラウン管より電磁波が少ないという話なので、電磁波過敏症の妻にもいいのかな〜と思い、購入しました。

東芝レグザ42Z9000という機種です。
このテレビ、すごく大きいです。
なぜ、このテレビなのか…、ということですが…。

まず、このテレビは、ハードディスクを4台までだったかな、接続して録画できます。
テレビには録画機能がないのですが、外付のHDDに録画できます。
しかも、チューナーがテレビに3つ入ってます。
なので、視聴しながら2つの番組を録画できます。

我が家では、日曜日の晩8時にブッキングする番組がありまして、買い物なので出かけていると録画できなかったりするので、この機能はいいな〜と思ってました。

37型と42型があるのですが、大きいものが好きな私は、大きな42型を購入したわけです。

今週の月曜日に我が家へ届きまして、早速接続しましたが…。
なんと、妻には電磁波が激しすぎて、頭痛がひどく、とても、テレビを見るという状態ではありません。

電磁波測定機によると、ブラウン管の方が大きいので電磁波レベルとしてはそれほど問題はないのかもしれません。
ただ、常にデジタル通信をしているのか、ジージーするのがダメなのか、よくわかりませんが、とにかくテレビを見るどころではない、ということです。
電磁波には慣れというのも必要で、今までにない電磁の周波数なのかもしれません。

大きすぎるのが原因なのかもしれません。
とりあえず、地デジはダメのようです。
しばらくは壊れるまで、ブラウン管にチューナーを付けて見ることになるのでしょう。

ということで、我が家では不要な物を購入してしまいました。
無用の長物状態なのですが、どなたか、大型のテレビを欲しい方いませんかね…。
我が家では、まったく使用不可なので、新品なのに処分しなくてはいけません。

ヨド○○カメラで買いましたが、開封済みのため返品はできませんでした。



がっかりです…。
posted by tomo at 23:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 電磁波過敏症

2009年01月16日

携帯電話!

我が家には携帯電話が3台あります。
2台はソフトバンクで1台はauです。
昔からソフトバンクを使っていました。家族間通話などが無料でしたし、そのうちソフトバンク同士が無料になりましたので、お得感が大きかったわけです。しかし、電波のエリアが狭いという難点がありまして、よく写真撮影で野山に出かける私としては、それでは困る。
ということで、もう一台、撮影用にauがありました。

昨年、使っているソフトバンクの機種が古く、2010年にサービス停止するので買い替えて!とお知らせがきました。
それで、いろいろ情報収集したところ、auでもドコモでも、家族間通話などは無料になっていたりして、家族間での使用がほとんどの我が家ではソフトバンクの優位性が揺らいでいるわけです。
しかも、最近は機種代金が高くなりましたし、3台保持するという非効率性、非経済性も考えますと、ここは2台に集約しては…、ということになりました。

そして、検討を重ねると、やはり電磁波レベルであるSAR値が大いに問題。
現在使っているソフトバンクの機種は、0.210というSAR値で、かなり低く、電磁波過敏症の妻もメールくらいなら使える。待機状態でも離れていれば大丈夫というレベル。
しかし、持っているauは1を越えるSAR値で、これは妻の近くではまったく使用不可。
現在、ソフトバンクの機種では0.1台の機種がありまして、いろいろポイントも貯まっているので、ソフトバンクを優先して考えたのですが、やはりソフトバンク2台ということでは野山に不安が…。
ということで、次にSAR値の低い機種を出しているauにすることにしました。
1台はW64T、もう一台はW62SH。
共に0.2台のSAR値です。
今持っているソフトバンクよりは高いのですが、大丈夫では…と楽観視して買うことになりそうです。

なかなか電磁波レベルの低い機種がなくて困ります…。
posted by tomo at 08:04| Comment(2) | TrackBack(2) | 電磁波過敏症

2008年10月21日

そういえば…。

昨日、ネタが無い…、と書きましたが、ネタを忘れてました…。
なんか書くことがあったような気がしたな〜、でも、そんなことなかったような、あったような〜、となんだかわからなくなってました。

ハガキがきました。
携帯電話会社からのハガキ。
実は、今メインで使っている携帯電話が古くなり過ぎたようで、もう2年後くらいで使用できなくなるので早めに機種変更したらサービスします、という内容。
え〜!!

メインの携帯電話は旧世代らしいです…。
なので、電磁波の発生もかなり少なく、電磁波過敏症の妻の唯一の連絡手段。通話は無理ですがメールなら可能だったのに…。
んー、携帯電話やめようかな〜。一応、山用ということで1台あるし…、でもこれ電磁波かなり強いらしく、なかなか普段電源を入れられない…。

新しい機種でも電磁波の弱い携帯電話はないものでしょうか?
posted by tomo at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年10月20日

ES仲間!

週末、電磁波過敏症のお友だちが札幌から遊びに来てくださいました!

田舎暮らしをしていると、札幌という都会でよくES患者さんが暮らせるな〜って関心していて、いろいろ話せる!と楽しみにしてました。
土曜日の遅くに到着されまして、ちょっと夜更かししちゃいました。

そこそこの住んでいる電磁波の環境に慣れるということがあるのでしょうか。
こんなもんだ…と思っていつも我が家で暮らしてましたが、案外、と言いますか、やはり、我が家は電磁波が強い!という結論に達しました。
我が家に友人が到着しまして、しばらくして、まず待機電力のテレビに反応し、居間の蛍光灯に反応し…。
その方は、かなり光がダメらしく、自分の部屋はほとんど夜に蛍光灯はつけないで暮らしているそうです。
それで、お話中も電気を消すことに…。
随分楽になったと言っていました…。

そして、寝る場所なのですが、我が家で一番電磁波の少ないであろう部屋に寝ていただきました。そして、冷蔵庫以外のブレーカーを落として寝ました。毎日のことですが…。
しかし!
電磁波が強いようで安眠できなかったようです…。
電磁波の強い境界のようなものがあって、そこからずれて寝たりしていたそうです。
やはり、我が家は電磁波が強烈である!ということが実証されてしまいました…。

それにしても、電磁波過敏症の人は不思議な能力を持っているものです。僕には分からない超能力です。


でも、妻も同じ病気を患う人といろいろお話ができて、楽しかったようです。

posted by tomo at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年09月01日

9月です!

なんだか、9月の方が暑いような気がする…。
昨日と今日はとっても暑い。今年一番に思える…。
不思議だ〜。

テント生活は妻が根をあげ気味なので、雨の日は家に戻るようにしたのですが、まだテントを一つ張ったままです。なので、ちょっと電磁波の影響が強い晩で天気が良ければテントで寝たりしています。
先週の土曜日もテントで寝てました…。
でも、だいぶんとテントの場所と言えとの電磁波の違いがわかるようになったようなので、もうテント暮らしもいいかな〜、と思いつつまだテントは張ってあります。

で、この暑さ。
しかも、家の近所で塗装をしているので、我が家の窓を開けることができず、部屋は蒸し風呂状態。暑い暑い。
ということで、今夜は雨も降らなさそうなので、テントに行くことにしました〜。

ということで、仕度してテントへ行ってきま〜す!
posted by tomo at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年08月28日

雨で…。

テント生活してましたが…。

昨日は雨予報でしたが、テントに寝ることにしました…。
でも、やはり雨が降り、テントにあたる雨の音であまり寝られず…。
やはり、雨の日のテントは厳しい…、ということになり、雨の日は家で寝ることにしました。
でも、最近天気が悪いのでしばらくは家になりそうです。

まぁ、だいたいなんとなくダメなものがわかりつつあるので、もしかすると、このままテント生活終了となるかもしれません。
でも、個人的には郊外でもテント生活をしてみて、マチとの比較をしてみたいところです。

どうなるかな〜。
posted by tomo at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年08月27日

バイク旅行!

私がバイク旅行ではありません…。
昨日から今朝にかけては、東京から北海道一周旅行に来ているというライダーさんがテントを張っていました〜。ちょっと寒くなってきた北海道ですが、やはりまだまだ旅行者はいますね〜。
080827_0702~0001.jpg
今日は南下し旭川に行くそうです。ラーメン好きのようでしたので、私の好きなラーメン店をお伝えしましたら、喜んでくれました。
今日は久しぶりにホテルに泊まり、布団で寝ることを楽しみに走るそうです!
バイク旅もいいですね〜!

今日は天気が下り坂。ちょっと雨も降ってました。弱気になるな〜。
posted by tomo at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年08月26日

朝の珈琲と新聞

テント生活継続中です。
本格的にテントから通勤を始めました。
でも、朝刊は読みたい…。

ということで、同僚の英くんが近所に住んでいるので、朝刊を見せてもらうことにしました。

この東屋で、朝の珈琲をいただきながら、新聞を読むことにしました〜。
P1040882.jpg
山用のバーナーでお湯を沸かします。
P1040883.jpg
珈琲はたくさん飲みたい派なので、山用のカップではなく普通のマグカップみたいなもので飲んでます。
英くんのお陰で新聞にもありつけた…。
P1040884.jpg
ありがと〜。

昼は、またテントに戻りまして昼食を…。
空の下で昼食とは、なかなか気持ちの良いものです。
P1040885.jpg
でも、食器とかが不便ですね…。ボールで食べました…。

という感じです。
明後日から雨の予報なので、雨の日は自宅に戻ってこようかな…、と早くもひよってます。

あら…、そろそろテントに戻らねば…。

posted by tomo at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年08月25日

テント生活中!

テント生活2泊目の昨日。
なんと、昨日は自転車旅行中の方がテントを張っていました。
僕らのテント以外に一張。
P1040881.jpg
※写真の自転車は私の乗っていたものです…。

東京の方で1ヶ月かけ北海道一周旅行中とか…。しかも自転車はロードバイクでどこにも荷物を積めるような装備が無い…。
妻が聞いてみると、大きなザックを背負って乗っているとか…。いや〜、すごい!!
僕らはロードバイクにいろいろ細工を施しまして、荷物を積む予定ですが…。
1ヶ月で一周なので一日40〜50km程度のようです。でも、雨で走らない日もあるから、余裕を持って走っているとのこと。いいですね〜。

さて、テント生活ですが、いろいろ発見があります。
当然といえば当然ですが、
夜中に雨が降ると起こされる。
風が吹いて木々が音をたて、寝つきが悪い。
朝方、猫が数匹でケンカをしていて起される。
散歩コースらしく、朝に起される。
などなど…。
一応、山用の耳栓がありますので、それをすれば安眠できるのですが…。
いろんな荷物が増えて、快適なテント生活中です!!
posted by tomo at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年08月23日

テント生活!

今日からテント生活をすることにしました。
先日の別荘生活が失敗に終りましたので、早速街中のテントが張れる公園でテント生活をすることになりました!
20080823- (2).jpg
これで、今の家とは別の街中では、電磁波の影響がどれほどなのかを確認することができると思います。
一応、1〜2週間程度を予定していますが、居心地が良かったら寒くなるまでいるかもしれません…。でも、郊外での電磁波状況も確認したいので、そのうち別の場所へ移動するかもしれません。
キャンプサイトですので、トイレも水もあります。なので、けっこう快適に生活できるのではないかと思ってます。
お風呂は家に戻ってきます。ご飯は次の月曜日からテントですることになると思います。

なんだか、仕事しながら夏休みって感じです。テントから職場へってけっこう面白そう…。

ということで、そろそろテントへ向かいます!
posted by tomo at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年08月20日

別荘撤退!

実は、現在の住環境が人体に影響を与える電磁波の度合いを試験しようと、街中に家を借りまして、そこと今の家での違いを考察しようと試みておりました。
もし、別の区域の方が電磁波をより少なく感じるのであれば、やはり現在の住環境が悪い影響を与えているのでは…、と判断できます。

新しく借りる家を我が家では別荘と呼んでおりました。
DSC_0001.jpg
1ヶ月ほど前に借りまして、部屋の換気や掃除をしてきましたが、ようやく月曜日の晩から寝泊りすることになりました。

がしかし…。
以前から若干のタバコ臭が残っているような感じがしまして、それとも別の残留化学物質かもしれないのですが、午前4時頃、ESCSの妻が我慢できなくなり、脱出することに…。
悪いなりに適用すればよいのかもしれませんが、わざわざ体調を悪くさせても仕方ないので、残念ながら別荘からは撤退することになりました。
まぁ、水道の調子が悪かったり、設備もあまり整っていなかったので、試験的にでも住むことに躊躇していたところもあるのですが、なんだか、撤退する然るべき理由ができて、少しホッとしている面もあるかもしれません。
やはり、ESCS患者にとって、便利で機能的な生活を捨てるというのは体調面では良いことなのですが、現代社会の恩恵を多大に享受してきた今となっては、なかなか厳しい選択なのでしょうね…。

便利、快適性などと人の体は相容れない部分があるのでしょう。


ということで、ES試験生活はまた住居面で振り出しに戻りました…。いよいよテント生活でもしようかな〜、と思ったり…。
posted by tomo at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症

2008年04月10日

電磁波過敏症

科学技術が進んだ現代社会では、日常生活のいたるところで電磁波が発生しております。

家電製品全般、電線、電柱、変電所、車、携帯電話などなど…。
化学物質過敏症と同じく、人体の許容量を越えると、そうした電磁波に過敏に反応するようになります。

一種のアレルギー反応です。


便利になった世の中ですが、その弊害も考えなくてはいけませんね…。
posted by tomo at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波過敏症